特化型ブログで稼げない場合はネタ(テーマ)と書き方を考え直そう

ブログ論

特化型ブログを始める人、実践中の人に参考になるような情報をまとめていきます。

ブログで収入を得る手段はいくつかありますが、僕が一番おすすめしているのは特化型ブログです。

でも思うような結果が出なかたったり、『特化型ブログは稼げない』という情報に物怖じしている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、

 

『特化型ブログは稼げない?』

『それならネタ(テーマ)と書き方を考えてみて!』

 

というテーマを取り上げます。

特化型ブログ好きな僕のお話を聞いてくださいませ!

特化型ブログとは一体何者なのか?

特化型ブログとは一体何なのか?

トレンドブログから特化に進もうと考えている人は、扱い方を理解しておかないと挫折することになりかねません。

で、特化型ブログとは一体何者なのかと言うと、

 

ネタ(テーマ)をひとつに絞り狭く深く掘り下げたブログ

 

なのです。

特定の人だけを対象に特定のテーマに絞ったマニアックな記事を書き、訪問者を虜にすることが特化型ブログの役割なのです。

 

 

例えば色々な人と会話していると、ある特定の事に対して詳しい人に出会うことってありますよね。

その人と趣味が一致していれば、会話も弾んであっという間に時間も過ぎてしまいませんか?

そうなると『また会話したい』という気持ちになりますし、信頼関係が生まれて『その人の事をもっと知りたい』と思うこともあるでしょう。

特化型ブログで上手に収益を得るには『信頼関係を構築する』ことがとても大事です。

より専門的で役に立つ情報を提供し続けていけば、訪問者はあなたのファンとなり信頼してくれるようになります。

その状態まで持っていけば、もしあなたがブログ上で何らかの商品を紹介したとしても怪しまれることなく、

 

『この人がおすすめするんだから買っても良いかな』

 

という感情を抱かせることができ、商品を購入してもらえるようになります。

特化型ブログとはこういうものなのです。

なお詳細はこちらで説明しているので参考にしてください。

 

 

特化型ブログで稼げない理由は?

特化型ブログ実践者の中には『稼げている人』もいれば『稼げていない人』もいます。

特にトレンドブログ実践者は『稼げない』悩みに晒されがちではないでしょうか。

なぜそんな悩みが出てくるのか?

その理由はこんな感じだと思います。

 

時間が掛かる

記事数やアクセス数が足りない?

ネタ(テーマ)、キーワード選定が分からない

 

これらは一体どういうことなのでしょう?

 

時間が掛かる

トレンドブログ実践者が悩みがちなのが『特化型はなかなか成果が出ない』こと。

これに関しては全くその通りで特化型ブログはすぐには稼げないです。

『すぐには』です。

テーマやキーワード選定が問題なければ時間は掛かりますが成果は出ます。

しかもその後は追記修正はほとんど必要とせず収益が発生し続けるのです。

とは言え、なぜ時間が掛かるかには明確に理由があります。

 

信頼構築に掛かる時間

特化型ブログの目的は読者を自分の虜にしてファンになってもらうことです。

貴方だって全く知らない誰かなんて簡単に信用できませんよね?

それと同じで信頼関係を作るには時間が掛かります。

その信頼関係を作るためには、とにもかくにもブログにアクセスしてもらわないと始まりません。

アクセスしてもらうには記事を検索上位に表示させる必要があります。

そしてそのためには詳しい情報がきちんと書かれた記事を投稿しグーグルに認めてもらう必要があるのです。

 

取り扱い案件の承認条件

特化型ブログで物販を行う場合はASP案件(広告)を利用します。

ASPには報酬が高額の広告がたくさんあります。
ただし報酬を得るには訪問者が広告を通して商品を購入しなければなりません。

ただし、

商品購入された時点は飽くまでも成果発生という段階であり、報酬確定ではないことに注意する必要があります。

成果発生から報酬確定までに3~4ヶ月掛かるものもありますし、購入後の返品やキャンセルが発生すると報酬ゼロです。

ただし条件が緩いものもあるので安心してください。

 

僕の経験を公開します

僕がブログを立ち上げてから初報酬が出るまで、実際どれくらい時間が掛かったかを公開します!

特化型ブログは、一度書いてしまえば後がどれだけ楽かを証明しています!

 

 

記事数やアクセス数が足りない?

特化型ブログの記事数は20~30記事が基本ベースとなります。

「少なくない?」と思われる方もいるはず。
もちろん100記事投稿していただいても全く問題はありません。

ただし100記事書けば必ず稼ぐことができるわけではないので注意してください。

まずは20~30記事入れて1~3ヶ月ほど完全放置してみましょう。

ある程度のアクセスが来るようであれば記事の追加をしてブログを強化していけば良いのです。

上の公開した僕のブログだと40PV程度で4000円の報酬が出てますよね。

さすがに40は少なすぎるかもですが、経験上1日100PV程度あれば問題ないと思います。

20~30記事で1日100PVを基準に取り組んでいきましょう。

 

ネタ(テーマ)、キーワード選定が分からない

トレンドブログは流行を追って記事を書くのでネタ選定に困ることは少ないです。

一方、特化型ブログは必ずしも流行だけを追うものではありません。

なのでネタやキーワード選定に慣れていないと何を書けば良いのか分からずブログが更新できません。

特化型ブログはネタ探しが一番の基礎。

しっかり行う必要があります。

 

ネタ(テーマ)の探し方は?

特化型ブログが稼げないと思われる原因の中で、実践者が対処できるのがネタ(テーマ)選定です。

 

これをミスすると本当に全く稼げず時間だけが過ぎていくことになります。

ネタ選定をミスすると100記事書いても1000記事書いても稼ぐことはできません。

 

 

ではどうやってネタを探せば良いのでしょう?

特化型ブログのテーマとして扱えるようなネタはあちこちに転がってます。

例えば、

 

電車の中吊りやシール広告

駅ホームのコマーシャルボード

 

はかなりおすすめできます。

誰もが利用する電車は多くの人が集まるため、そこにある広告の宣伝効果は抜群です。

なので各企業は車内や駅ホームなどに様々な広告を出わけですね。

広告は話題の商品、イベント情報、美容健康、スポーツなど色々ありますが、全て特化型のテーマになり得ます。

そしてこの中でも長期間話題が続きそうなネタを選定することが大事です。

毎日電車通勤している人は改めて広告を見直してみるのがおすすめです。

 

特化型ブログの書き方は?

特化型ブログの書き方はトレンドブログ実践者なら今までの書き方とほとんど変わりありません。

運営は『独自ドメイン+ワードプレス』を使うようにしてください。書き方自体はトレンドブログと同じです。

僕が今までやってきた書き方を簡単にまとめたので参考にしてください。

 

 

まとめ

 

今回は特化型ブログで稼げない人の要因、ネタ(テーマ)の探し方と記事の書き方をまとめました。

特化型ブログが稼げないとされている一番大きな原因は『収益が出るまで時間が掛かる』ことだと思います。

でも、それさえ乗り切ってしまえばほとんど手入れなしで稼ぎ続けることができるのも大きな特徴です。

収益面を考えると特化型ブログは非常におすすめです!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました