アフィリエイト広告は貼るだけで良い?仕組みや始め方といくら稼げるかをまとめる

ブログ論

アフィリエイトの始め方を学んでいく上で最も知っておくべきは、キャッシュポイントになる広告の存在です。

広告がないと絶対稼げませんが、特に初心者さんはアフィリエイト広告の仕組みが分からず不安になることも多いのではないでしょうか。

 

貼るだけで良いの?

いくらくらい稼げるの?

 

こんな疑問は尽きないはず。

ここではアフィリエイトの始め方と広告の仕組み、実際にアフィリエイトでいくらくらい稼げるのかを説明していきます。

 

アフィリエイト広告とその仕組み

まずアフィリエイト広告とは何か?という点から説明します。

 

アフィリエイト広告とは?

普段よく見ているサイト(ツイッター、フェイスブック、ヤフーなど)やアプリゲームの画面上で、商品やサービスなどの広告が表示されることはありませんか?

実は、それらの広告の大部分はアフィリエイト広告となっているのです。

そもそもアフィリエイト広告とは『成果報酬型広告』と呼ばれる広告のひとつです。

『クリック型広告』の代表であるグーグルアドセンスとは異なるので注意しましょう。

アフィリエイト広告は作成したブログなどのサイト内に広告を貼り、訪問者が広告をクリックして商品購入やサービス利用が発生した場合に広告主から成果報酬(広告収入)を得ることができます(アドセンスはクリックのみで報酬が発生)

アフィリエイト広告はブログなどのウェブサイトを運営していれば誰でも利用可能です。

企業はもちろん個人でも全く問題無いので、気軽なお小遣い稼ぎから本格的な資産構築まで様々なお金の稼ぎ方を実現できます。

 

アフィリエイト広告の管理者は?

アフィリエイト広告は無断で勝手に利用できるわけではありません。

広告を管理している会社があって、そこに会員登録することで広告を使えるようになります。

広告管理会社のことをアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)といいます。

以下によく知られているASPをまとめます。

 

A8.net
アクセストレード
Link-A
バリューコマース

 

これらは利用者が多いので一度覗いてみるとよいでしょう。

 

メリットとデメリットをチェック

アフィリエイト広告である成果報酬型広告をクリック型広告を比較しながらメリット・デメリットをまとめてみます。

 

メリット

報酬額が高い

成果報酬型であるアフィリエイト広告は、商品によって様々な報酬単価が用意されています。

クリック型広告は平均単価が30円前後と言われる中、1成約で1万円を超える報酬もあるので効率良く収益を上げることができます。

 

過度にアクセスを集める必要が無い

アフィリエイト広告は1回の成約で得られる報酬が高額なので、訪問者を劇的に増やすような作業は必要ありません。

範囲を絞って濃い客層を狙うのがセオリーとなります。

 

自己アフィリエイトが使える

アフィリエイト広告に中は自分で利用できる広告も用意されています。

自ら対象商品の購入と同時にその成果報酬も受けることができるので、割引での購入と同じと言ってよいでしょう。

お試しで商品を買いたい時にとても便利です。

 

報酬アップなどの特別単価がある

季節ごとや決算時期など、様々なタイミングで報酬単価が引き上げられることがあります。

また、商品をたくさん売り上げていると優秀なアフィリエイターと認知され、広告主から特別報酬単価を設定してもらえることがあります。

『頑張れば頑張っただけ稼げる』という考えが採用されているのでやりがいを感じることができるはずです。

 

商品の品揃えが豊富

ASPはショッピングモールのようで、そこに広告主が様々な広告が出しています。

話題の新商品や季節限定物、お菓子から洋服、旅行サービスまで何でも揃っているので、最初は売り安そうな商品を選んでアフィリエイトしていくのがよいでしょう。

 

売れ筋商品を知ることができる

ASPは季節の売れ筋商品や月毎の人気商品などをランキングで紹介してくれます。

ここから人気商品の傾向を分析し、それに見合った商品を見るけることができます。

迷っている時は非常に参考になります。

 

デメリット

広告利用に審査がある

ASPに掲載されている広告には利用に審査が必要となるものもあります。

この場合はその商品に関する記事を書いたブログを提出し、審査に通れば広告を使えるようになります。

ただし商品ジャンルによって審査通過の難易度は変わってきますし、審査期間が非常に長くて1ヶ月経っても連絡が来ないこともあります。

 

承認条件

商品購入やサービス利用があったとしてもキャンセルされることもあります。キャンセルは当然報酬として認められません。

また成果が認められるには、購入条件や来店条件、通話条件など様々な条件があります。これらが満たされない限り成果は承認されません。

これらは購入者の意思でアフィリエイター側ができる対策はほとんど無いと言ってよいでしょう。

神に祈るしかありません。

 

報酬がダウンすることがある

主な原因として商品の売れ行きが悪い場合、そこに掛ける予算が縮小されるため報酬単価がダウンすることがあります。

これもアフィリエイターがどうにかできる問題ではないです。

 

広告配信が終了することがある

広告単価が下がりに下がったり、商品自体に問題が生じた場合は商品の販売終了や広告配信が終わることもありえます。

これは突然起きたりすることもあるので、アフィリエイター側が何かすることは難しいです。

 

アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイトは『広告主』、『ASP』、『アフィリエイター(私たち)』の3者によって仕組みが成立します。

 

引用:https://www.valuecommerce.ne.jp/affiliate/about.html

 

アフィリエイト広告の仕組みは上の図で理解していきましょう。

まずユーザーがアフィリエイターが作ったブログを訪問し、記事内に貼られているアフィリエイト広告をクリックして、広告主のページに移動した後に商品を購入します。

するとそのデータがASPに送られ、アフィリエイト広告を掲載したアフィリエイターに報酬が支払われます。

商品を売りたいけど宣伝方法を知らない広告主、広告主から宣伝を依頼されるASP、その商品を世間に宣伝するアフィリエイター、それぞれが役割を担ってユーザーに商品購入を促してくのです。

広告主は商品が売れると利益が上がり、ASPは広告主からの依頼でアフィリエイト広告を使って利益を上げ、アフィリエイターはASPからの成果報酬を受け取ることで利益が上がります。

この仕組みは現実社会だけでなくネット社会でも普通に見られるものです。

アフィリエイト広告はこの仕組みの中でユーザーに商品購入を促す役割を担っているのです。

現実社会にある広告と変わりませんよね。

 

アフィリエイト広告は貼るだけでよい?始め方を解説

アフィリエイトの始め方を説明していきます。

初心者さんは最初何からすれば良いのか分からず、『とりあえず広告を取得してそれを貼るだけ』という感じになるかもしれません。

でもこれではなかなか収益は発生しないです。

単に広告を貼るだけではダメです。

具体的に何をすべきかを説明していきます。

 

アフィリエイト広告を使うまでの始め方

1.アフィリエイト広告を貼るためのブログを作成する

まずはここから始めないと話になりません。

ドメインやサーバーを取得して自分のブログを立ち上げましょう。

※無料ブログはおすすめできません※

無料ブログはブログ運営会社のページを借りて作成するものです。

なので色々な面で制約があるのです。

 

アフィリエイト利用に制限がある
広告が表示されない仕様
突然記事が飛ばされる

 

などがあり、収益の最大化を図ることができません。

アフィリエイトするならドメインとサーバーを自分で用意しましょう。

 

2.ASP登録

ブログを立ち上げ後はASPに登録しましょう。

ここでは登録するサイトが必要になります。

記事を全く書いてない人は、申請用に記事を入れれう必要があります。
(トレンドブログでも構いません)

 

3.アフィリエイト広告の申請

新規登録が完了したらアフィリエイト広告を取得しましょう。

広告利用には審査が必要なものとそうでないものがあります。

審査はブログ記事の内容で行われます。

なので広告に合う内容を5~10記事程度投稿して結果を待ちましょう。

なお審査が必要ない場合は申請後すぐに利用可能です。

 

4.広告コードを取得

広告が利用できるようになったらコードを取得し、自分のHPに貼り付けましょう。

これで広告を利用できます。

 

アフィリエイト広告は貼るだけでよい?

そもそもアフィリエイト広告を記事に貼るだけだと絶対に稼げません。

意識してほしいのは『そのアフィリエイト広告は広告に見えますか?』ということです。

広告を貼り付けてもリンクの存在に気付いてもらえなければクリックしてもらえないですし、そうなると商品も売れませんよね。

アフィリエイターは広告リンクが広告であることを分かっても、ブログ訪問者は気付けないことって結構多いのです。

つまり必要なのは誘導文です。

「これが広告ですよ」、「ここに広告がありますよ」などの広告の存在を知らせる言葉と共に、クリックしたくなるような言い回しが大切になってくるのです。

繰り返しになりますが、何も工夫せず単に広告を貼るだけでは絶対に収益が出ないです。

 

アフィリエイトの始め方を画像で解説

広告取得の流れやクリックされやすい広告の選び方を画像付きで具体的にまとめています。

以下を参考にしてください。

 

アフィリエイト広告を貼れない方へ貼り方を解説!貼りすぎはうざいからダメ!
トレンドアフィリエイトでも特化型ブログでも広告がないと収益は1円も入りません。 なので広告を貼れない、貼り方が分からないブログ初心者さんは大変です。 たとえ貼ることができても位置や配置、貼り方を知っていないと収益の最大化は難しくなり...

 

アフィリエイト広告はいくら稼げるのか?

やっぱり気になるのは『アフィリエイト広告でいくら稼げるのか?』ですよね。

僕はそれなりに稼がせてもらっているのですが、例えば1つのブログに着目このような感じになります。

 

特化型ブログ100記事投稿後のアクセス数と収入の推移を公開!
ブロアフィリエイトは大まかに分けるとトレンドブログと特化型ブログの2つ。 僕は特化型ブログをメインに運営しています。収益面で非常にお得で稼ぎやすいからです。 今回は僕自身の実践記として、100記事投稿した特化型ブログのアクセス数...

 

これを見ると月に5~10万くらいなら簡単に稼げるような気になりませんか?

ただし瞬間的に稼げるわけではなく継続的な作業は必要です。

とは言ってもなかなか気持ちが続かないですよね。

 

『いくら稼げるの?』

『本当に稼げるの?』

 

など考えてしまいがちです。

僕も今まで山あり谷ありでしたが継続してここまできました。

これができたのは『環境』から構築していったからです。

ブログはひとりで作業するものと思われがちですが、これだと続かないことが多いです。

続かなければいつまで経っても結果は出ません。

大切なのはすぐに相談できるような仲間がいる環境です。仲の良い友だちを作る事ではありません。

周りには色々なコミュニティやサロンがありますが、それに参加してみるのもいいかもしれませんね。

でも一番大切なのは我慢して継続すること!

これが基本です!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました